中古複合機は保守がネックです。当サイトでは、中古複合機でも保守サービスを提供しているおすすめの販売店をご紹介しています。

中古複合機をお探しなら、こちらの販売店がおすすめ!
中古複合機をお探しなら、こちらの販売店がおすすめ! TOP

中古複合機をお探しなら、こちらの販売店がおすすめ! TOP

経営者が冒す5つの間違いをチェック

複合機は、とても便利なアイテムです。一台でコピー機としても使えますし、ファックス機能もあります。PCのプリンタ機能がついているものもありますから、一台で何役もこなすので場所も取らないうえ、配線だって一台分だけですむのですから、オフィスの必需品といってもいいくらいです。

実際、オフィスでパソコンを使用することが当たり前になってから、複合機を使用することも、同じように当たり前になりました。
ファックスをPDF形式でデータとして保存でき、パソコン上で見ることができるような、高機能の複合機もあるのです。

でも、複合機にも一つだけ難点があります。
それは、価格が高いということ。
コピー機やファックス機やなにやら別々に買いそろえることを思えばお得感はありますが、決して安くはないアイテムなのです。それも、高機能のものなら、なおさらのことです。

そこでおすすめしたいのが、中古複合機の導入です。比較的新しい機種でも新品よりかなり安くなりますから、会社の経費を削減することができます。特に、新しい機種が売り出された直後などは、ひとつ前のモデルがかなり安くなっていたりするものです。

たとえ中古ではあっても、きちんとクリーニングとメンテナンスをして売り出されていますから、購入する側としては安心です。
ただ、中古複合機の価格は変動が激しいので、よくリサーチしておくことが大切です。


中古複合機の選び方

複合機は多機能であることが利点ですが、オフィスでの用途をよく考えてから選ぶよう、おすすめします。なぜなら、要らない機能まであれもこれもとつけてしまうと、それだけ価格も高くなってしまうからです。

オフィスで使用する機能というものは、案外限られているものです。何が必要で何が不要なのか、厳選したうえで複合機を選ぶと良いでしょう。

また、出力スピードも確認しておくことが大切です。価格が安くなると、どうしても出力スピードが落ちてしまいます。モノクロではそんなに差がなくても、カラーだとかなり落ちてしまうタイプもあります。
安いものを選ぶことばかり考えて、実際の業務に差し障りが出るようでは元も子もありませんから、きちんと検討するようにしましょう。

また、カラー複合機を選ぶか、モノクロ複合機にするのか?
この選択は、実はとても大切なのです。

もちろん、カラー複合機のほうが、モノクロ複合機よりも高価です。しかし同じ価格の複合機なら、カラー複合機よりも、モノクロ複合機のほうが性能の良いものを購入できます。

カラーでなければだめなのか?
スキャナーは必要なのか?
出力スピードは大切か?

一つ一つの機能について検討されると良いですね。不要・必要をきちんと見極めることで、オフィスに適した、なおかつ価格を抑えた複合機を選ぶことができるでしょう。


保守サービスについて

中古複合機を導入する場合に気をつけなければならないことは、保守体制です。価格が安いからと保守を考えずに導入すると、故障をした時に高額な修理費用が掛かってしまったり、出張修理における費用、トナーカートリッジやドラムカートリッジなどの交換における費用などにコストが掛かるという結果になります。そのため、中古複合機を導入する場合は必ず保守の事を考慮する必要がありますし、保守契約を結べるお店で購入しなければなりません。

メーカーによって、また、ショップによって、中古でも保守サービスを組むことができます。
機種にもよりますが、カラーコピーであっても新品と同様のサービスを提供しているところがあるようです。ただし、年保守契約もしくは、故障時の修理は高額(内容によっても違いますが)だったりします。
そのほかに使用枚数×単価、という契約があってそちらは比較的安いようです。機種によっても差があるようですが、基本料金も安いですし、契約の中に点検や修理も含まれています(用紙代別、トナーは含む)。
しかしこれらの条件もまちまちですから、よくリサーチして、好条件で保守サービスを提供しているところを選ぶようにするのが、ポイントです。

このサイトでは、比較的保守サービスが充実しているお店、また、リーズナブルな価格で良質の中古複合機を提供しているお店をご紹介していきたいと思います。


Topへ